古本買取をするなら比較してより査定額の多い業者へ

中国で販売された切手

女性

高値がつくものの特徴

中国切手は、その名の通り中国で発行された切手のことをさします。日本の切手と同様、レアなものや人気のあるものは額面金額より高い価値をもつものが多く、買取や売却も盛んに行われています。中国切手を買取してもらうときに知っておくと良いのが、高値がつくものの特徴です。日本の切手は、古い物ほど価値が高くなる傾向にありますが、中国切手は必ずしもそうではありません。比較的新しいものの方が高値がつくこともあるほどです。特にプレミアがつきやすいのが、1963〜1980年に販売されたシリーズです。非常に人気のあるシリーズだと、バラ切手でも高値がつきますが、シートやシリーズものが揃っていたりする方が基本的に高くなります。

物によっては高額査定も

中国切手の買取は、ものによっては何十万円もの高額査定が可能になります。中国切手買取を専門に行っている業者も多く、当日に現金化してくれるような業者もあります。中国切手の買取は、現金が急いで必要なときに便利な手段といえます。とはいっても、業者ごとに買取金額は異なるのがふつうです。専門業者といっても、どの方面に強みを持っているかで強みのある買取分野も変わってきます。高く買い取ってもらいたいのならば、複数の業者に一括査定を依頼するのがおすすめです。店頭まで行かなくても、オンライン査定やメール査定などが可能なところも多いのでそうしたサービスを利用するとよいでしょう。一括査定だと最も高額に査定してくれたところに売ることもできますし、値段交渉もしやすくなります。

このエントリーをはてなブックマークに追加